高気圧酸素カプセル/カプセル陶板浴の製造・販売・メンテナンス|アスリートを応援し続けるエア・ウィンズ

048-578-8350

受付時間:平日9:30 ~ 18:00

酸素カプセルO2シャトル製品紹介の一覧を見る

健康と酸素

人間の身体にとって空気中の酸素濃度は、だいたい30%が適量とされています。しかし、私たちは酸素濃度20.9%という慢性的に酸素不足の中で生活しています。近年では大気汚染などの影響で、二酸化炭素が増加し酸素がますます減少しつつあります。現代社会で身体を健康に保つには、酸素補給が欠かせません。酸素が不足すると、疲れやすい・疲れが取れにくい・記憶力の低下・手足の冷え・頭痛・太り気味になった等の症状が出てくるといわれています。酸素を身体のすみずみまで行き渡らせることにより、細胞組織が活性化されます。酸素は私たちの身体のエネルギー活動に深くかかわっており、酸素補給による効果も多岐に渡ります。

高気圧環境

高気圧環境では、体内により多くの酸素が補給されます。

最大設定となる1.3気圧は、水深3Mでかかる圧力であり、通常私たちが経験することができる安全な気圧です。
高気圧環境での酸素補給は、口や鼻で呼吸するだけの酸素セラピー(「酸素バー」や「携帯酸素」などでおなじみですね。)とは、大きな違いがあります。
ヘンリーの法則に、「液体に溶解する気体の量は、気圧に比例して増加する。」というのがあります。酸素カプセルはこの法則に則っており、大気状態での呼吸より高気圧状態での呼吸のほうが、より多くの酸素を体内に取り入れることができます。
検証実験においても、大気圧環境下と比較して高気圧環境下時のほうが、約2倍の酸素が血中に溶け込んでいることが判明しています。

高濃度酸素

専用の酸素濃縮器(オプション)を取り付けることにより、最大50%の高濃度酸素を発生させます。

高濃度の酸素を口元のマスクより吸入することができます。現在の大気中の酸素濃度は約21%ですから、2倍以上の高濃度酸素を摂取することができます。

※ カプセル内の酸素濃度は、適量とされる約30%に保たれ、酸素中毒などの心配はありません。

ハードボディ

耐久性、居住性、信頼性、入りやすさの向上

これまで「酸素カプセル」と呼ばれ普及してきたものは、ラバータイプ(ソフトタイプ)が主流でした。
当社では、下記の理由からハードボディ化を実現させました。

耐久性の向上

生地素材から金属素材のハードタイプに変更することにより、耐久性が大幅にアップしました。ファスナーの開閉による破損、溶着部の破れなどの心配がありません。

居住性の向上

直径80cmの大口径で、ゆったりくつろげます。
居住空間が平常時から確保され、気圧が安定するまでの圧迫感に抵抗があった方にもご利用いただけます。また、窓が拡大され、開放感もアップしました。また、曇り窓を採用しているため、プライバシーも保たれるようになりました。

信頼性の向上

生地素材にくらべ、素材疲労が圧倒的に小さく、故障しにくい構造になりました。

入りやすさの向上

充分な入口が確保されています。
ソフトタイプは未使用時、カプセルの形状を保っていませんが、ハードタイプは未使用時もその形状をとどめているため、利用者が安心して横たわることができます。また、スモーク窓を採用しておりますので、外を気にすることなく熟睡できます。

静音設計

独自の加圧装置と加圧時の騒音を抑える設計により、カプセル内では快適な時間を過ごすことができます。

安全設計

より安心してお使いいただけるよう、安全性の向上につとめております。

インターフォン

インターフォンが標準装備されています。緊急時に限らず、外部と容易に連絡をとることができます。

運転停止ボタン

操作パネルは外部だけでなく、内部にも設置されています。
パネル上の運転停止ボタンにより、設定時間内での加圧中、および気圧維持中にも、運転を停止することができます。

安全プログラム
  • 電源遮断、停電時は、自動的に減圧を開始します。
  • 気圧上限値を設定しています。万が一、上限値に到達した場合は、運転が停止し、減圧を開始します。
  • 1.3気圧(最大設定気圧)を超えた場合、排気弁が自動的に開くため気圧が上がり続けることはありません。
緊急排気弁

カプセル内で緊急事態が発生した場合、この緊急排気弁を押すことにより、1.3気圧から大気圧まで、約20秒間で減圧が可能です。

酸素濃度管理

濃縮酸素発生器を加圧装置としてかねている製品もありますが、当社製品では加圧装置を別途装備しています。この加圧装置で空気加圧をし、効率のよい空気循環を行っています。また、高濃度酸素が過剰供給されることなく、カプセル内の酸素濃度は約30%に保たれます。

自動制御

マイコンによる自動制御

加圧、減圧、気圧維持が、マイコンにより自動コントロールされます。面倒な管理操作が不要で、人の操作ミスによるトラブルも防ぐことができます。

操作性

お一人でも操作できます。

内部からの操作、設定、設定変更が可能です。お一人でも安心してご利用いただけます。

高級感

ハードボディならではの安定した存在感と高級感

ハードタイプならではの見た目の安定感とシックな白色をベースとしており、どこに設置してもお部屋に溶け込みます。

空気循環

空気循環を改善。暑さによる不快感を軽減。

カプセル内は気圧維持のため、通常は密閉状態になります。
運転中は身体の新陳代謝も上がるため、温度上昇が起こります。
そこで、高気圧中の空気を循環させることにより、暑さによる不快感を軽減する設計としています。
(湿った空気を外に出し、新鮮な空気を送り込んでいます。)        

マットレス・枕

3次元メッシュマットレスと枕で寝心地抜群!

強圧縮、伸縮性に優れた3Dメッシュで通気性が良く、快適で寝心地抜群。
抗菌仕様で衛生面でも安心です。水洗いもOK。

その他製品(取扱製品一覧)